のコちゃねるで朝まで語る@復縁

復縁を目指している方の力に少しでもなりたい系ブログです。主に深夜更新です。

MENU

元彼に連絡していい人・しない方がいい人【#16】

 

こんにちは!

のコ(@NOCO_isme)です。

 

冷却期間中や期間をそろそろ終えようとしている中、彼に連絡をしようかなと考え始める瞬間があるかと思います。

今回はそんな時に、

 

『私って、彼に連絡しちゃダメですよね?』

『私って、彼に連絡してもいいんですかね?』

 

などの疑問や悩みが出てきている方に、まとめて答えを送る回です!

彼に連絡をするべきかしないべきかでもし迷っていたら、これを参考までに覗いてくだされば幸いです!

それでは今宵もゆったり語っていきましょうたいむ。

 

 

 

連絡をする前の確認事項

 

最初に、元彼さんに連絡をするにあたっての確認事項をいくつかあげたいと思います。

 

指を差して確認をしている女性のイラスト


1.自分本位ではないか 

その連絡は自分だけの為、自分の欲を満たす為だけのものではないですか?関係性を更にステージアップさせるに相応しいタイミングで、連絡を受け取る側である彼さんの気持ちもしっかり考えた上での判断ですか?

自分本位な連絡は、相手にも文面で伝わると思います。"こいつ自分のことしか考えてないな" と思われてしまっては元も子もないので、しっかりと気を付けましょう。

 

2.用件はきちんとあるか

その連絡に、用件はありますか?ただなんとなく、元気〜?今何してんの〜?と聞くだけで後は相手からの話題掘り出しに期待しよう!と考えてはいませんか?

他愛もない話をゆるく続けたいのなら、まずは自分との会話が楽しいと思ってもらうことを意識しなくてはなりません。口実を作るでもいいし、探って見つけ出した質問でもいいので、何か用件を準備しておきましょう。

その方が相手に怪しまれず、自然な流れで連絡をとることができます。

 

3.心に余裕はある状態か

今連絡をしたとして、相手がどんな反応であろうとも落ち着いて対処できるほどの心の余裕はありますか?嬉しい展開も待っているかもしれませんが、違う展開ももちろんあり得るんです。そこでいかに自分の心を守れるかが重要になってきます。

私が最初に彼に連絡をした時は、未読無視2日でしたし、スタンプ1つで返されて終わったこともありました。それでも私は自分磨きを経て、自信を大きくもっていたので傷付かず、逆に燃えてやる気だけが溢れていました。

心の余裕は本当に大切です。焦らずに自分と向き合って考えてみてください。

 

それでは、ここからはタイトルにもある

「元彼に連絡をしていい人と、しない方がいい人」

を私の一意見として少しだけ発言させていただきます。

 

連絡をしていい人の特徴

 

〇を示しているウサギのキャラクターのイラスト


その①

最初に付き合った時、自分からアプローチをしている

私もそうなんですけど、最初も好きになって貰おうと自らアタックして攻めていたという人は、連絡をしてアクションを起こすことが効果的になると思います。

グイグイ攻められるのが苦手な人ってやっぱりいるじゃないですか。それで一気に冷めちゃうとかも。でもまずそれは大丈夫だと身をもって前回に証明されているので、有利なんですよね。

しかも連絡をする心の余裕が持てているということは、女磨きをして美も高まっているというわけですよね。すると、新しい女性として新しい恋愛の始まりとして、またアプローチをされていると彼さんに認識してもらいやすい!

 

その②

根拠のない謎の自信と直感が本当に働いている

別れたあとは凹むし落ち込むしこの上ない失望感ときたらありゃしないけども、そこから気持ちをスパッとリセットして前向きになることができたのは、

彼がまた私を好きになる自信が、なぜかめちゃくちゃあったからです。(笑)

 その将来が鮮明にみえていたというか、、根拠は全くないけど直感的に大丈夫だと感じたから割と素早くリセットして、目の前の時間を楽しめるようになりました。

自分にそんな自信がある人は、どんなことがあっても「ま、いっか」と開き直ることができるんですよね。もちろん良い意味で。

今まで連絡をしてこなかった相手に連絡を送るということは、新たな扉を開くということですから、何が起きるかはわかりません。その状況に対応するには「ま、いっか」精神がミソなんですよね。

あとは、その直感はたぶん当たるから。女の勘って当たるじゃないですか。それと似ている気がしてて、本当にビビッときた直感なら当たると思います。

 

連絡をしない方がいい人の特徴

 

×を示しているウサギのキャラクターのイラスト


その①

そういえば彼の性格をあんまり知れていない

お付き合いが深い方ならばあんまり当てはまらないと思うんですけど、たまにいらっしゃるのでこの点を選びました。

連絡を自分からするということは、自分から攻める。ということ。人間の性格は人それぞれで、グイグイこられて嬉しいと感じる人もいれば、グイグイこられると一歩引いてしまう何か嫌だと感じてしまう人もいるんですよね。

最初にお付き合いをした時は彼からの積極的なアプローチだったという方は、更に気を付けた方がいいかもしれません。追うから燃えるのであって、追われたら冷めるという性格もあり得ますからね。

だからこそ、彼の性格を知っているか理解しているかどうかが大切なんです。

嫌がると分かっている人ならば、連絡をしようと焦ることはないはずだから。そういう人はもっと違う攻め方があると思うんです。もっと最適な方法が。

”彼はどっちなんだろう” と分からず考えているうちは、連絡をしない方がいいです。

 

その②

ただ焦りと不安と謎の使命感にかわれている

これは本当に素直になって、自分自身に問いかけてみてもらわないと判明しません。なんで連絡をしたいんですか?焦っていませんか?”彼にもう好きな人が別にできていたらどうしよう”とか、”もう忘れられていたらどうしよう”とかそんなことを考えて不安になって、送らなきゃ!!と謎の使命感を感じてはいませんか?

それは直感でもなんでもないです。その感情には従うべきではない。人は不安になるとそこから脱出しようと、相手の気持ちも考えずに一人で突っ走ってしまうことがあります。そのままだと、自己中心的な我儘女性になりかねません。

深呼吸をしてください。「あ、送ろう!」と直感的に感じる日は焦らなくても必ず訪れますから。あなたが彼に連絡をするのは、今じゃない。

自分の心を落ち着かせて、癒してあげることから始めていきましょう。

 

 

まとめ

 

ピンクのチューリップとありがとうの文字


ここまでお供していただき、ありがとうございました!

今回は、元彼に連絡をしていい人と・しない方がいい人の特徴としてお送りしましたが、連絡をしない方がいい人は今後も一切絶対に連絡をするなということではないということに気づいていただけましたでしょうか。

 

連絡をしない方がいい人は、改善点があるんです。伸びしろがあるんです。

進化を遂げて、私が挙げた2つのポイントに当てはまらなくなったら、連絡を彼に送る絶好のタイミング、チャンス到来です。

そもそもこの記事を読んでくださっている方は皆さんきっと、自分から行動しよう!と強い覚悟と挑戦心をもっている方なんだと私は思ってます。

その時点で、復縁を目指すべき人としては最高の人物像です。

 

今回連絡をしていい人に当てはまったという人も、そこで安心するだけではなく、より改善していけるように更に自分を高めていってください。そしてアクションを起こす決意が定まったら、もう猪突猛進!!です!

 

もちろん元彼に連絡をすることが全てではないですが、その一歩前進はものすごく大きい一歩に違いありません。歩幅巨人並みゴジラ級といっても過言ではない!()

踏み出す勇気がある人こそ、成功に近づける人。

 

そんな伸びしろ溢れる、最高に素敵すぎる自分に、乾杯。

 

 

----------------------------------------------------------------------

 

( ひとりごとのコ )

猪突猛進。つい使ってしまいました~。(笑)

分かる人には、わかる。ということで終わらせておきましょう。

皆さんはこの自粛期間で新しい発見は何かありましたか?私は、在宅になってから朝起きる時間に甘えるようになってしまって、なかなか目覚めがわるくなってしまっていたんです。(笑)

で、ある日に『カーテンをあけて寝ると良い』という情報を得て、試しにやってみたんです。そしたらまあ凄いことすごいこと!朝日が眠りの浅くなっている私の瞼に差し込んで、パッッッ!!と覚めたんです!

今までは、カーテンをあけてから朝日で目を覚ましていましたが、最初からカーテンをあけておくことで、朝日の方から私の起床と目覚めを手伝ってくれるという!

私にとっては、ありがたい新しい発見となりました。

 

熱く語りすぎてしまいましたね。(笑)

新しい発見は、日々の刺激になって楽しい。

明日は何か発見があるかな~とワクワクしておくとします。◎

 

 

それでは!またのコちゃねるでお会いしましょう!